2019年04月

190427_72matome.jpg

日本イラストレーション協会JILLA主催「浜離宮・増上寺(浜松町駅周辺)スケッチ交流会」受講記録

使用画材
紙:ホルベイン ホワイトアイビススケッチブック/オリオン シリウス水彩画紙
コットマン・ウォーターカラー ハーフパン12色(水筆使用)
ステッドラーカラトアクェレル水彩色鉛筆

may_tate.jpg

仕事告知:東京四季出版 月刊『俳句四季』2019年5月号「俳句のつまみ」挿絵2点

2019年4月20日発売の月刊『俳句四季』5月号で連載「俳句のつまみ」の挿絵を描かせて頂きました。
今月は「グリーンピース(えんどう)のオムレツ」です。
使用画材:
ファブリアーノエクストラホワイト(細目)
Winsor&NewtonPWC ステッドラー鉛筆(H)

hbtc_vol4_irozanmai.jpg

ホルベイン×ザ・チョイス「水彩画用ブックの表紙を描くvol.4」入選しました

画材ブランド「ホルベイン」と玄光社「イラストレーション」誌上コンペ、ザ・チョイスとのコラボレーション
ホルベイン×ザ・チョイス「水彩画用ブックの表紙を描くvol.4」川名潤さんの審査に於いて入選致しました。
http://www.genkosha.co.jp/il/choice/2389.html
ホルベインの透明水彩ならでは、
私が「ザ・ホルベイン」だと思っているオペラを活かし
少しねっちりするような塗り感触を必要なところに上手く配する…
ようなことが出来ればと考えた絵で挑戦し、目に留めて頂けて本当に嬉しいです。

今回の入選作品がデザインされた「用途別スケッチブック」と川名さんの総評、
各評は2019年4月18日発売の「イラストレーション」222号に掲載されています。

ホルベイン新製品情報コーナーで、製品画像と川名さん選評が掲載されています。
https://www.holbein.co.jp/blog/newproducts/a371

オンラインショップでも販売が開始されています。
https://holbein-shop.com/?pid=142097945

(4/18追記)
私にとってホルベインの透明水彩は、これまでは学生の頃着彩デッサンで多く用いていたものなので、少しネガティブな言い方になりますが「過去あまり見てはもらえない絵で使っていた絵具」ということになります。
既定のデッサンの時間に全く描き終えることができず、もっぱらデッサン室の壁に掛けられない床置き下段で、講評のしようがなく終えてしまうのが常態化していたものでした。
しかし今回は、応募にあたりもはやいい大人になった現在の心境、境遇で「好きな題材を、好きに時間を使ってホルベインの透明水彩で描いていいんだ!」と考えて挑戦してみました。
まず見て頂け、そしてこのように選んで頂けたこと、絵の内容をふまえたデザイン、タイトル文字を授かって製品化に至ったこと、全部が「あの日の自分の墓前に供える花」のようなものだと思っています。
入選の賞品で今まで使ったことがなかった色もすべて入っている108色全色セットを頂いて、これからは「見て!と言っていく絵」を描いていく、その為の絵具にしていきたいと考えています。
この度は本当に有難うございました。

190411_comphokaisen.jpg

日常スケッチ:Com Pho池袋店限定海鮮のフォー

コットマン・ウォーターカラー ハーフパン12色(水筆使用)で
コットマン水彩紙中目スケッチブックに描いたちょっと気軽な水彩画です。
水彩色鉛筆で形の線を描き鉛筆は鉛筆らしい色が欲しいところにのみ、
色をきれいに彩度高く保って塗ることを意識してみました。
(結果ちょっと辛い系に見えてしまった…)

東急ハンズ渋谷店先行販売/ホルベイン×ザ・チョイス「水彩画用ブックの表紙を描くvol.4」入選作展示されました

2019年4月18日の入選作表紙版水彩画用ブック発売に先駆けて
東急ハンズ渋谷店様にて先行販売&入選作原画展示をして頂けました。

IMG_20190415_113715.jpg